FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

栗の季節

秋も深まって過ごしやすい季節になってきました。といってもまさに今台風が日本列島横断していてることを思うととても枕を高くして寝てはいられないですが…。甚大な被害が出ないことを願ってます。

20180923_134812.jpg 20180923_134325.jpg

ちょっと前に笠ヶ森山というマイナーな山に登ってきました。鬱蒼でぬかるんでいていかにも熊やら猪やら出てきそうな道が続き、なぜかトリカブトの花ばかり咲いていて他に登ってる人は誰もいなかったです…。山頂には反射式電波塔が二つあり、雲が多めでしたが遠くに磐梯山や猪苗代湖を眺めることができました。下山の途中でアサギマダラという蝶も観察することができました。低めの山の登山もなかなかの発見があったりしていい気晴らしになります。

20180904_211302.jpg

そして秋といえば栗。栗のスイーツといえばモンブラン。私の妹が手作りのモンブランを作ってよこしました。十分に煮た栗を一個一個ほじくりかえして作ったというから驚きです。見た目はちょっとアレかもしれないですが…栗の風味がしっかり詰まっていて美味しかったです。たまに手作りで意外な料理を出してくるので感心したりします。私にはちょっと作るの無理かな……。

さて、11月にはまんがタイムきらら展があるそうですが、今までの歴史がぎゅっと詰まった展覧会、どんなカンジで催されるのか注目してます。行けるかな、行けたらいいな、楽しみにしております。。。
スポンサーサイト
2018
09/30
23:10
私事
CM:0
TB:0

木曽駒ヶ岳に登ってきました。

今月は台風が立て続けに日本列島を直撃して大変でしたね。そんな中、台風が通り去るのを狙って木曽駒ヶ岳登山に挑んできました。挑んだといっても初心者でも登れる山ですが。

○木曽駒ヶ岳(2,956m)
ロープウェイに乗って登るのですがそこまで行くのが大変です。ロープウェイ駅まではバスに乗って行くのですが平日にもかかわらず登山者で長い行列ができていて40分くらい並んでました(まぁコミケに比べればどうってことない)。さらに30分くらいバスで狭い山道を進んでいきます。山道に慣れてない人にとってはけっこう怖いと思います。ようやくロープウェイに乗り2,612m地点まで来るとそこに広がるのは千畳敷カールの絶景!
20180827_090712a.jpg

天気がよかったので青空と岩肌のコントラストが際立った圧巻の光景でした。そういえばゆるキャンにもちょっとだけ出てきましたね。「千畳敷カーーール!!」高山植物が咲いてればさらによかったのですが残念ながらほとんど咲いてませんでした。シーズンが終わってしまったのか、それとも今年はどこでも少ない年なのか。

さて、山頂を目指します。暑くもなく寒くもないちょうどよい気温でしたが登山客が多くて列を作って登ってるような状態でした。なんだかおしゃれな山ガール山ボーイばかり。山荘のあたりまで来るとさらに視界が開け、遠くには富士山も姿を現してました。そして1時間半くらいで木曽駒ヶ岳山頂に無事到着。
20180827_104854a.jpg

天気に恵まれてよかった!雲がちょっと多かったですが南アルプスがばっちり見渡せました。数年前は雨で登れなかったので今回登頂できたことはかなり嬉しいものがありました。中央アルプスならではの魅力を体験することができました。さらにちょっとした隠れスポットの宝剣岳にも登ってきました。こちらは岩場が険しくて山頂がとても狭くなっております。こんな箇所まであります。↓
20180827_123548a.jpg

初心者向けではないのですが、5歳くらいの男の子も親に連れられて泣きそうになりながら登ってました。ちょっとかわいそう、山がトラウマになってしまうのでは…。そんなこんなで再びロープウェイに乗り、無事麓まで戻ってきました。日帰り温泉の露天風呂もよかったです。実は木曽駒ヶ岳はオコジョが現われることもあるらしいですが今回は会えませんでした。うちの子のお仲間…いつか出会ってみたいものです。そういえばヤマノススメの原作にも木曽駒ヶ岳編が出てきます。あおいちゃんたちがテン場にテントを張って星を眺める話ですが、自分はちょっとそこまでやる自信がない…。もしかしたらアニメでやるかもしれないですね、是非やってほしいです。でも山の上で未成年女子だけでテントで夜を明かす…はたして危なくないのだろうか……。


というわけで8月も終わり、平成最後の夏が終わろうとしてます。さよなら夏の日。最後にゆのっちから一言。↓
yuno133b.png
2018
08/31
20:30
日本百名山登山
CM:0
TB:0

朝日岳に登ってきました。

山形県の朝日岳に登ってきました。朝日連峰はとても魅力的な佇まいをしていて前から登ってみたかった山でした。

○大朝日岳(1,870m)
20180719_083055.jpg 20180719_111644.jpg

古寺鉱泉というところからから登り始めました。早朝から登り始めたのですがあっというまに暑くなって早くも半袖1枚になりました。ルートがなかなか長くて飯豊山に登った時のしんどさを思い出しました。そして飲み物が足りなくなって上の方の清水は枯れてるという始末…もっと持ってくればよかったと後悔するのでした。それでも途中からだんだん朝日連峰が姿を現し、沢にはまだまだ雪が残っていました。正午前になんとか登頂。天気はそこそこ良くて雲海が広がっていましたが遠くの山までは雲が厚くて見ることができませんでした。ちらっと月山らしき山は見えましたが。下山はさらにしんどかったです。とにかく暑い…ときどき熱風がむわっと襲ってきました。歩いても歩いてもたどりつかない…。やっと下の方の清水までたどり着くと頭に大量の水をぶっかけてなんとか生き返りました。それでも駐車場に戻りついた後は30分くらいダウンしてましたが。今回の登山は景色に恵まれましたが熱中症対策はやはり徹底するべきだと思い知ることになるのでした。

今月は全国的に猛暑が日本列島を襲ってかなりしんどかった7月でしたね。とにかく夏が苦手な私にとってはつらい…しんどい…はやく涼しくなってほしいものです。暑いときに食べたいものと言えばアイス!アイスといえばスロウスタートのたまちゃん(?)

tamate01c.png

こんなでっかいアイス食べてみたいものです。いや無理か……(ちなみにバニラ系のアイスが好きです。ミント系は苦手だったりします…。)
2018
07/31
20:50
日本百名山登山
CM:0
TB:0

かき氷

chino13d.png

関東などはすでに梅雨明け、6月に梅雨明けしたのは初めてなんだとか…。雨ばっかりなのは困りますが暑い日ばかり続くのはもっと困ります。毎年思いますが夏は暑くてどうも苦手です。ここ数年は避暑地であるはすの北海道ですら暑い…早く涼しくなっていただきたいです。そしてうちにはなぜか1年中冷蔵庫の中にかき氷のシロップが入ってます。しかしまぁ暑い日に食べるかき氷はなんともたまらない。ツイッターに流れてきた画像にかき氷専門店が提供する紫陽花をモチーフにしたかき氷が出てきたのが印象に残ってます(6月限定らしいですが)。できればふわふわ(?)なかき氷とか食べてみたいのですが、さてどこにあるのかかき氷専門店…。上のイラストはそんな思いでティッピーかき氷を提供してくれるチノちゃんを描きました。どこぞで見たこの制服、可愛らしかったので描きたかったのです。チノちゃんからのかき氷なら気持ちも和み涼しくなりそうです。とにかく…今年も夏の暑さに負けないようにしなければと思うゆんやんなのでした。さあ、今年の夏はどこの山に登るのだろうか。
2018
06/30
14:40
私事
CM:0
TB:0

ゆず吉

20180527_124649.jpg

つい先日、厩嶽山という山に登ってきました。百名山ではないのですが山頂から磐梯山、飯豊山、雄国沼が見渡せてなかなかの迫力がありました。キマダラヒカゲやサカハチチョウといった様々な蝶も見れました。飯豊山はまだまだ雪が残っていて何度見ても風情があっていいものです。どんだけ飯豊山好きなんだ私…。山といえば、最近登山中の遭難事故のニュースをよく聞きます。登山家だったり親子だったりが亡くなったりしましたね。山を登る楽しさは登らないと分からないかもしれないですが、とてもエキサイティングな趣味だけに命を落としてしまう方がいるのは悲しいです。登山道で迷ったら絶対沢には下りない、尾根に沿って登り返すのが鉄則らしいです。自分も肝に銘じなければならないと思いました。さすがに先月の雪山の下山でちょっと迷ったことは…反省してます…っ。安全第一!

さて、最近登山のお供になりつつある(?)うちのオコジョのゆず吉(の擬人化)です。↓
yuzukichi01f.png

次の登山も楽しみにしてますがこの子ははたして楽しんでいるのだろうか…。
2018
05/31
21:30
私事
CM:0
TB:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。